Mortgage Rates Loading

高校に通えない?紹介したい通信制高校のメリットとは

毎日高校に通うことができない方のために

さまざまな理由で、毎日学校に通うのが困難な人にすすめたい通信制高校。今回は、通信制高校の主なメリットについて紹介していきます。

通信制高校なら通学の負担が少ない!

高校を卒業するには、国で定められた単位数を取得しなければいけません。そのため全日制高校では、月曜日から金曜日まで登校し、期末テストなどの試験を受ける必要があります。しかし体調面に不安がある、スポーツ・芸能系のお仕事をしているなど、毎日学校に通うことが困難な子どもはたくさんいます。通信制高校はその子どもたちのために存在しています。通信制高校ではレポートの提出・年間最低20日程度のスクーリング・単位認定試験などを組み合わせ、負担を最小限に減らすことができます。通学ペースは学校・コースなどにより大きく変わり、週5日登校が中心になる学校から、週3日決まった曜日に通学する学校、自宅学習を中心に行うタイプなどさまざまです。通信制高校探しの際には希望やライフスタイルを考慮して、自分に合った学校を選びましょう。

年間学費3万円!?通信制高校の費用は安い!

ほかに通信制高校のメリットといえば、その学費の安さです。これも学校により大きく異なりますが、教科書代を除いた自宅学習メインのコースで年間25万円~43万円程度、通学コースで50万円~115万円程度です。全日制私立高校の一般的な初年度学費は120万円程度のため、学校選び次第でかなり安く在学できると分かります。また、驚くべきは公立通信制高校の学費です。公立の授業料は336円ですので、初年度1年間で支払う学費は約3万円だと言われています。通信制高校においても特別活動など追加出費が必要な学校もあるので、資料請求や説明会の参加でしっかり情報を押さえておきましょう。

通信制高校を名古屋市でお探しの場合、公立・私立どちらも設置されています。また周辺自治体にも沢山の私立通信制高校が設置されています。